前へ
次へ

バーベキューは工夫すれば一層楽しい

バーベキューといいますと厚切り肉や野菜等の素材が人気ですが、弱冠変わっていてしかも美味しい原材料をも

more

こんなに簡単にバーベキューができた

友達と集まる機会がちょくちょくありましたが、いつもとはちょっと違ったことをしたいということになり、今

more

バーベキューにおける火加減の工夫

バーベキューをする醍醐味は普段は使用することがあまりない炭火で食材を焼くことです。
ただ、炭火

more

バーベキューに必要な火の起こし方のやり方とは

バーベキューをする時にもっと早く炭に火を起こしたいと考えている方が多いのではないでしょうか。
火がなかなかつかなくて食べるまでに時間がかかってしまったという方も多いでしょう。
そんな方におすすめしたいのが火おこし器と着火剤です。
この二つを利用すれば何もしなくても15分ほどで火を起こすことができるのでとても便利です。
具体的にどのように火を起こせばいいのかというと、まず火おこし器に炭を立てます。
なぜ炭を立てて入れるのかというと、空気が下から上に流れやすくなるからです。
後はグリルの炭床に着火剤を組み火をつけたら火おこし器をかぶせて待ちます。
炭に火が完全にまわったらグリルに入れてお肉を焼きましょう。
バーベキューで肉を焼くと聞くと、日本では焼き肉屋のように薄切り肉と野菜を直火焼きで焼くスタイルが多いですが、バーベキューの焼き方は他にもあるので、さまざまな方法を試してみるのがポイントになります。
さまざまな肉の焼き方をマスターしてバーベキューの道を極めましょう。

none

Page Top